NPO法人 見沼保全じゃぶじゃぶラボ

私たちは首都圏25キロ圏にある見沼田んぼや周辺斜面林の貴重な自然環境や生態系を守るため、長年保全運動を進めてきました。

3年前からは「不耕起移植栽培」によるお米作りで田んぼの復活をめざし、最近は見沼田んぼの斜面林を保全するための活動も緊急の課題として取り組んでいます。 これからの活動を持続的に責任を持って続けていくために、特定非営利活動法人「見沼保全じゃぶじゃぶラボ」を立ち上げました。

…続きを見る

BLOG最新記事

2019年の稲刈りはじまりました

9月14日、今日から稲刈りです。3組の親子が稲刈りに初挑戦です。時折小雨の降る中、ぬかるみの中、稲を刈る人、縛る人、オダに掛ける人とテキパキ(?)と言いたいところですが、先週の台風で稲は垂れ下がっていて、おまけに稲の間にヒエやアワの雑草が混じるなど、厄介な稲刈りとなりました。それでも、子どもたちも新しい体験に笑顔がこぼれます。 これからしばらく稲刈りが続きます。用水の入り口では、シジミ採りに夢中な子どもがいました。この日は自然観察会も開かれました。  

» 続きを読む