収穫祭

待ちに待った収穫祭です。羽釜で炊いたご飯をおにぎりにして食べました。豚汁も100人前用意しましたが、完食でした。

4月から、作業を続けてきました。半年かけて田植え、草抜き、稲刈り、脱穀、籾摺りとたくさんの時間と手間をかけて、ようやく、美味しいおにぎりになりました。

この日には田んぼに来年の肥料になるように田んぼに藁を投げ入れたり、泥田んぼの草抜きをしました。

10日26日は今年度最後の稲刈りです

9月中旬から始めた稲刈りも、26日が最後となります。今年は台風が来たり

雨の多い秋でしたが、たくさんの人が稲刈りにきてくれました。あとは脱穀、籾摺りをして、11月9日が収穫祭になります。

2019年の稲刈りはじまりました

9月14日、今日から稲刈りです。3組の親子が稲刈りに初挑戦です。時折小雨の降る中、ぬかるみの中、稲を刈る人、縛る人、オダに掛ける人とテキパキ(?)と言いたいところですが、先週の台風で稲は垂れ下がっていて、おまけに稲の間にヒエやアワの雑草が混じるなど、厄介な稲刈りとなりました。それでも、子どもたちも新しい体験に笑顔がこぼれます。

これからしばらく稲刈りが続きます。用水の入り口では、シジミ採りに夢中な子どもがいました。この日は自然観察会も開かれました。

 

9月14日(土)より稲刈りをします

今年も稲刈りのシーズンがやって来ました。どなたでもご参加ください。

先日の台風で稲が少し倒れました。なんとか稲刈りはできると思います。

先週立てたオダは大丈夫、しっかり立っていました。

もうすぐ稲刈りです

暑い夏もそろそろ終わる頃です…。9月の14日(土)から稲刈りです。今年は田んぼの面積を広げましたが、新しく田植えをした田んぼは稲とヒエなどが混ざって育ってしまい一部を草刈りで刈ることにしました。今年の実りはどうでしょうか。泥田んぼでは、子どもたちが楽しんでいます。   もうスズメが穂の先をついばんでいます。