2019年の稲刈りはじまりました

9月14日、今日から稲刈りです。3組の親子が稲刈りに初挑戦です。時折小雨の降る中、ぬかるみの中、稲を刈る人、縛る人、オダに掛ける人とテキパキ(?)と言いたいところですが、先週の台風で稲は垂れ下がっていて、おまけに稲の間にヒエやアワの雑草が混じるなど、厄介な稲刈りとなりました。それでも、子どもたちも新しい体験に笑顔がこぼれます。

これからしばらく稲刈りが続きます。用水の入り口では、シジミ採りに夢中な子どもがいました。この日は自然観察会も開かれました。

 

9月14日(土)より稲刈りをします

今年も稲刈りのシーズンがやって来ました。どなたでもご参加ください。

先日の台風で稲が少し倒れました。なんとか稲刈りはできると思います。

先週立てたオダは大丈夫、しっかり立っていました。

もうすぐ稲刈りです

暑い夏もそろそろ終わる頃です…。9月の14日(土)から稲刈りです。今年は田んぼの面積を広げましたが、新しく田植えをした田んぼは稲とヒエなどが混ざって育ってしまい一部を草刈りで刈ることにしました。今年の実りはどうでしょうか。泥田んぼでは、子どもたちが楽しんでいます。   もうスズメが穂の先をついばんでいます。

稲の花が咲きました

暑い毎日ですね。始めに植えた稲の花が咲きました。実る前にスズメよけのネットを張りました。と言ってもスカスカな感じでスズメの食べる分は十分にあります。

8月10日の田んぼ作業はお休みです。

7月13日はイベントの日

田んぼ作業の合間に、自然観察会や見沼田んぼクイズをしました。子どもも大人も参加し楽しい時を過ごしました。その後、子どもたちは、用水のザリガニやカエル、魚さがしをしていました。
5月に植えた苗も大きく育ちました。まだ、7月20日の開始は午前9時からです。