カテゴリー '見沼不耕起田んぼ日記'

6月も新規募集はありません。

埼玉県は、まん延防止等重点措置の対応として、県主催イベントについて、中止又は延期とすることが決定されました。 本当に残念ですが、今年の田植えは県民の方の参加はできないことになりました。また、田んぼの作業ができるようになったらお知らせします。

5月中は一般の方の田んぼ作業の募集、参加を中止しています

残念ですが、コロナ禍の中、イベントや市民参加を中止してとの要請が県から出されました。再開しましたら、またお知らせします。

2021年度の田んぼがはじまりました。

4月10日から2021年度の田んぼ作業が始まりました。先日は種籾を播いた苗箱を水苗代に沈めました。籾から小さな芽が出て来ました。水管理をしながら芽が育つのを見守ります。ドームのようなネットは鳥よけです。カルガモが美味しい新芽を狙っていますから。田んぼ作業に参加されたい方は次のアドレスへ連絡をください。setsuko@jabu2.info

今年の田んぼ作業は終わりました

今年は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、たくさんの方と田んぼ作業をすることができませんでしたが、 籾まき、田植え、草抜き、稲刈りとすべての作業をほぼ会員で行い、先日、収穫を分け合う収穫祭を行いました。 来年はコロナ感染の心配がない状態で田んぼ作業ができることを願っています。 みんなで並んで田んぼに稲わらを投げ込みました。小さなおともだちも、お手伝いをしてくれました。田んぼの脇に植田、クワイもたくさんとれました。  

稲刈りがはじまりました

コロナ汚染防止のため、田んぼ作業は会員のみで行ってきましたが、最近は感染防止につとめながら田んぼ作業の参加を呼びかけています。今年も稲刈りがはじまりました。これから1ヶ月くらいは稲刈りが続きます。毎週土曜日の午前9時から12時まで行ってます。