カテゴリー '見沼不耕起田んぼ日記'

田植えはじまりました

4月13日に籾撒きをした苗が育ちました。 5月18日に今年最初の田植えをしました。子どもと大人で40人も参加しました。田植えの隣では、次回の田植えに備え、草抜きをしています。 今年は水を入れて、泥田んぼにする予定の田んぼで子どもたちは相撲(?)を取ったりかけっこをしています。冷たい水の中が気持ち良さそうでした。

18日から田植えが始まります

18日から田植えをします。毎週、子どもたちがたくさん来ています。皆さんもぜひ、見沼田んぼに来てください。 田んぼの中で、子どもたちが泥合戦をしています。すごい迫力でした。

子どもたちが大勢来ました

5月4日は、自然観察会の予告もしたからでしょうか。連休中のためでしょうか。子どもたちがたくさん来てくれました。17人です。大人の人も入れて40人近くの人が田んぼに集まりました。お天気も良くて気持ち良く田んぼ作業ができました。自然観察会では、子どもたちがたくさんのカエルを捕まえて来て、カエルについてのお話を聞きました。楽しかったです。      

5月4日は自然観察会

ゴールデンウィーク中の5月4日に、田んぼ作業の合間に、 子どもたち向けの自然観察会を行います。新緑の綺麗な頃で す。見沼田んぼの緑を目に一杯映しませんか?

子どもは遊びの天才

4月6日から今年度の田んぼが始まりました。毎週たくさんの子どもたちが来て、用水から田んぼに水が入る小さなスペースで遊んでいます。シジミをたくさん取った子もいました。みんな初めて会ったのにすぐに仲良くなりました。もちろん、田んぼの草抜き作業も頑張りました。大人たちは籾を撒いた苗箱の上に網を張って、美味しい若芽をカルガモに食べられないように作業をしています。