カテゴリー '見沼不耕起田んぼ日記'

9月4日から稲刈りがはじまります

まだ暑い日が続いていますが、稲の穂が実りました。鳥よけのネットも張りました。9月4日から、いよいよ稲刈りを始めます。緊急事態宣言中ですが、感染防止対策をして作業を行いたいと思います。子どもたちは田んぼの脇の小さな用水路で遊んでいます。ぜひ見沼田んぼに来てください。

木陰が涼しいです

暑い毎日ですが、田んぼでは草抜き作業が続いています。今日、見ると一番はじめに田植えをした田んぼの稲に花が咲いていました。9月の中旬には稲刈りができそうです。 田んぼの脇の広場は木陰があり涼しく、作業の途中のひと休みが心地よいです。 水路で子どもたちが小さな亀と鯉を見つけてきました。さっそく自然観察会となりました。

7月10日は自然観察会でした

梅雨の合間の蒸し暑い日でしたが、田んぼの中は水がありいくらか涼しい気が(?)します。草抜きをした後、 自然観察会を行いました。田んぼに入って生き物を捕まえて来て、どんな生き物なのかと説明を聞いたり、トンボは暑い夏は涼しいところに避暑に行っていて、秋に戻ってくる話や、カエルがこの田んぼ以外のところでは、あまり見られないのは何故か?など、生き物のなぞの答えを貰いました。  

苗がそだちました。青々しています。田んぼ作業は草抜きです

7月から、参加者を募ります。

埼玉県から連絡がありましたので、不耕起田んぼの作業の参加者募集を再開します。 田植えは終わってしまいましたので、作業は田んぼの草抜きとなります。 暑くても田んぼの中はわりと涼しいです。カエル、トンボ、カメ、クモなど 野生の生き物がたくさんいます。泥の感触も体験してください。 案内と日程表を提示掲載します。 2021年度「NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ」— 田んぼ部会お知らせ 2021.3.25  この会は「NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ」の田んぼ部会として活動し、不耕起移植栽培のお米作りに取り組んでいます。「見沼たんぼの保全に伴う公有地利活用推進事業」として埼玉県から業務を委託されています。田んぼ作業を体験したい方は下記の日程を参考にして、ご参加ください。参加費は無料です。継続的にお米作りをしたい方は会員になって会費、年間5000円を納めてください。そのうち1,000円は「NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ」の賛助会費とします。収穫したお米は会員で分配し(約10キロ)半量は福祉関係の施設に寄贈します。 新型コロナウイルス感染症防止のため、十分配慮して作業を行います。なお、この影響により作業が中止となる場合があります。参加される方は、個人でマスク等をご持参ください。 参加されたい方は小林まで、setsuko@jabu2.infoにメールを送信してください。 今年度の日程について   今年度も基本、土曜日を作業日とします。 7月 3日(土)草抜き&草刈り 午前9時から12時 7月10日(土)草抜き&草刈り 午前9時から12時  農業体験活動 (イベント)生き物調査 7月17日(土)草抜き&草刈り 午前9時から12時 7月24日(土)草抜き&草刈り 午前9時から12時 7月31日(土)お休み 8月 7日(土)ネット張り&草取り 午前9時から12時 8月14日(土)お休み 8月21日(土)ネット張り草抜き&草刈り 午前9時から12時  学習会 時間、場所は未定。 8月28日(土)草抜き&草刈り 午前9時から12時 9月 4日(土)オダ作り&草刈り&草抜き 午前9時から12時 9月11日(土)稲刈り 午前9時から12時  農業体験活動(イベント) 生き物調査 9月18日(土)稲刈り 午前9時から午後3時 9月25日(土)稲刈り 午前9時から午後3時 10月 2日(土 […]